v30-1 v30-2 v30-3

毎年、年長さんの作品は見応えがありますが、今年の”スペースワールド”は想像以上の大作で驚きました。大きな大きなスペースシャトルは内部まで沢山装飾され、大人でもワクワクしてしまいました。巨大UFOや宇宙人?もあり、圧巻のスペースワールドでした。廃材がこんな楽しい作品に変わるなんて子供の想像力の大きさに改めて感心させられます。素敵な作品展をありがとうございました。

年長さんのスペースシャトル、迫力がありましたね!中も精密にできていて、驚きました。「リースを作ったんだけど、ブラックホールだったの」と話していたのですが、作品を見るまでは「??」でした。しかし、それを見て、本当に吸い込まれそうなブラックホールがいくつもあり、とても素敵でした。子供達の作品、大好きなので、最後になってしまい、とても寂しいです・・・。

何日も前から、作品展をとても楽しみにしていました。
皆で製作した作品を細かく説明してくれる姿に、ただ何かを作るだけではなくて、色んな事を考えたり、感じたりしながら作ったのだなぁと感じる事が出来ました。
幼稚園生活最後の行事で、この様な成長を感じる事が出来て嬉しく思います。
先生方、日々のご指導、本当にありがとうございました。

v30-4 v30-5 v30-6

毎年、はんがの作品を見て「年長さんはすごいなぁ」と感心していたのですが、今年はその中に娘の作品があり、しみじみと「娘もここに作品が飾られるようになったかぁ。しかも上手じゃない!!」と思いました!どの作品も個性いっぱいで面白かったです。そして・・・最後に見た年長さんのSpace worldには本当にビックリしました。娘に話は聞いていたものの、実際に見ると、とても細かく、操縦席までちゃんとある!!すごくリアルで感動しました!みんなで1つのものを作り上げる力はさすが年長ですね!ありがとうございました。

力作ばかりで本当に驚きました。さすが年長さん!!という展示でアイディア盛り込まれていて、とても良かったです。工作の過程が、普段見ることのできない表情が写真にまとめられていて、その姿もとても嬉しかったです。「ママーここはこうでみんなでこうしたんだよ!」と嬉しそうに教えてくれました。どれもこれも子供たちの力作で可愛いくて、いとおしく思いました。

作品展お疲れ様でした。毎年、個性あふれるすばらしい作品を観ることができるので、楽しみな行事の一つです。
作品を作っている間は、帰宅すると、「今日は、○○を作ったよ。」と瞳を輝かせながら話してくれました。年長さんの手の込んだ作品は感動させられます。子どもたちの一生懸命取り組む姿が想像できます。私もパワーをもらいました。
ありがとうございました。

v30-7 v30-8 v30-9

幼稚園全体がひとつのパビリオンのように飾りつけしてあり、たいへん楽しい時間を過ごしました。
作品ひとつひとつが生き生きと存在感を出していたと思います。
今回初めての参加ですが、子供が楽しそうに歩き回って見ていたので来年の作品展も楽しみになりました。
子供たちの作品を活かした工夫が伝わり感動しました!

年少の頃からの成長を感じました。昨年は顔を描くのも微妙だったのが目・鼻・口をかけてて嬉しく感じました。また、ペンギンの作成をしていた頃、自宅で「ペンギンのくちばしってどうやって作ったらいいかな」と悩んでおり、○○なりに一生懸命取り組んでいる姿に関心しました。
作品展もですが、お友達と会うと話したり遊んだり楽しそうに関わっていて、安心しました。

作成中から「今日はなにをしたんだよ、どこまで進んだんだよ」と楽しそうに話してくれていました。
当日は文字さがしに夢中であまり説明してくれませんでしたが、前日までの話で、こだわりの部分がわかりました。
うまくいかなかったところ、失敗した部分があったようですが、気持ちを切り替えて、うまくカバーしていたところに成長を感じました。
来年度もますます楽しみになりました。

v30-11 v30-12 v30-10

何日か前からすごく楽しみにしている様子で、探検カードをもらって帰ってきた時は家族みんなに見せていました。スモッグに絵の具をつけて帰ってきた時もあり、一生懸命塗っていたんだろうなと想像しどんな作品が出来上がっているのかとても楽しみでした。当日はなんだか少し照れくさそうに自分の作品を教えてくれました。普段家ではあまり絵を書いて遊んだりしないので息子の絵を見れて嬉しかったです。

慎重派な息子は、”失敗したらどうしよう”という想いから最初の一筆が進まないことが年少の時からあったようですが、年中になった作品を見て、書きたいように書いている力強さのようなものを感じました。
又、年中Valleyのコアラの作品では見にくい隅々まで絵の具がキレイに塗ってあり、丁寧な想いがこめられてるとしく思いました。
探検に夢中でしたが~ふしぎなせかい~に親子で来ることができ、ずっと笑顔な息子でした。ありがとうございました。

かなり前から、「今日はコアラの○○を作った!!」「まだ○○は作ってない!!」と毎日のようにキラキラお話ししてくれた作品を、見ました。同じコアラ(動物)でもそれぞれ個性が出ていてとても楽しく観る事ができました。普段あんまり見たり、感じられない見る事があまりない自分の子供の、感性というか感情、感覚を見れて、とても良かったです。帰ってから、すごく嬉しそうに作品を説明してくれてました。涙が出そうなくらい、心がほっこりしていい日でした。

v30-17 v30-18 v30-13

様々な作品を前に、息子に「すごいね~上手に出来たね」と話すと、「これはね、こうやって、あ~やって、作ったんだよ!!」と嬉しそうに話してくれました。お友達との共同製作も、作る過程を想像すると、”楽しかったんだろうな”とその成長にしみじみと感動しました。
先生方の、準備や展示のレイアウト等、とても素晴らしかったです。ありがとうございました。

家族全員で作品展を見に行きました。
作品を見る中で、いつの間にか出来る事が増えていて親として感動しました。家では下にも子どもが居るためなかなか経験させてあげられなかった事で、幼稚園で一生懸命作ったりしているんだなと感じました。
作品をほめると本人も得意気。”たんけんちず”も「ここに○あったー!!」と楽しそうに探し、伝説のクリスタルにも大興奮でした。

年少さん年中さん年長さんが一つになった作品展、本当に素晴らしかったです。年中さんや年長さんの作品は迫力があって、今にも動き出しそうな絵や作品に子どもと一緒に「すごいね!かっこいい!」と話をしながら見てまわりました。年少さんの作品もかわいらしく、発想力豊かな作品で見ていて楽しかったです。年長さんの作品を「すごいでしょ!これも見て!!」と尊敬しながら紹介してくれて、自分も早く年長さんみたいに作れるようになりたい!と話してくれました。

v30-14 v30-15 v30-16

早く作った物を見てほしいと、とてもわくわくした様子で作品展へ向かいました。1年前の今頃は、絵を描く事さえままならなかったのに、幼稚園では絵だけでなく、制作まで出来るようになったのかと驚きました。
製作した船にはきちんとストーリーもあり、考えながら形にしていったんだなぁと感心しました。自分の作品やクラスの絵だけでなく、年中、年長さんの作品も「ここがすごいんだよ!!」と教えてくれ、他学年の作品を見て刺激を受けている様子もありました。来年の作品展ではどんなステキな作品を見せてくれるのかな?と今から楽しみです。

娘にとって初めての作品展は、どんな作品が出来上がるのか楽しみにしていました。個人の作品はどれも丁寧に、堂々と作られていて、頑張りが伝わってきました。りす組全員で作り上げた共同制作も上手にできていて、「ここを作ったんだよ!」と、自分が作った部分を教えてくれました。所々で先生方が作品の説明や製作時のエピソードを教えて下さったお陰で理解も深まり(笑)、楽しい時間を過ごすことができました。

作品展お世話様でした。家でも「カメ作ったんだ!」と話していたのでどんなカメになったのか楽しみにしていました。様々な廃材を使って、考えながら作った作品を説明しながら見せてくれました。年少組のブースで展示の仕方もかわいく楽しく見る事が出来ました。年中、年長さんは、ちぎり絵や版画など学年が上がる事で製作も難しくなっていたので来年はどんな作品を作るか楽しみにもなりました。先生方色々な製作を考えてくださりありがとうございます。